犬用シクロスポリン 効果 用法用量

犬用アトピカとそのジェネリック薬(アイチュミューンとシクロフィル)の投与量

 

シクロスポリンの副作用

 

アトピカやシクロフィル、イチミューンの投与量について説明します。
主成分シクロスポリンの最大の効果を得るには、正しい用法と用量を知っておく必要があるのでしっかりと理解しておいてくださいね。

 

 

 

シクロスポリンを投与する時の注意点

 

シクロスポリンの投与量は体重1kgあたり5mg/日が基準です。下の表に記載の投与量だと、3.1mg/kg〜6.7mg/kgとなります。アトピー性皮膚炎の症状が改善されるまで、1か月ほど毎日一回犬に飲ませてあげてください。投与開始から4週間以降にアトピーの症状が改善していると認められた時は、アトピーの症状に応じてシクロスポリン製剤の投与間隔を隔日(一日おき)、もしくは週2回にまで減らすことができますが、投与期間が8週間を超えないようにしてください。

 

犬の体重

10 rカプセル

25 rカプセル

50 rカプセル

100 rカプセル

2 kg以上 3 kg未満

1

 

 

 

3 kg以上 4 kg未満

2

 

 

 

4 kg以上 8 kg未満

 

1

 

 

8 kg以上 15 kg未満

 

 

1

 

15 kg以上 29 kg未満

 

 

 

1

29 kg以上 36 kg未満

 

 

1

1

36 kg以上 55 kg未満

 

 

 

2

 

用法と用量を厳守する

1日1回、体重1sあたりシクロスポリン5rを基準量とする

空腹時に投与する
投与後2時間は食事を与えない
投与期間は8週間を超えない

投与して4週間が経過しても症状の改善が見られない場合は投与を中止する

包装を開けてカプセルを取り出すのは投与する直前にする
カプセルを割ったり砕いたりしない
犬以外に使用しない
悪性腫瘍の症例には投与しない
 

TOP アトピカ 猫用アトピカ アイチュミューン シクロフィル