犬用シクロスポリン製剤のジェネリック薬で安いのは何?

アイチュミューンはシクロスポリンが成分のアトピカジェネリックです

 

 

アイチュミューン(ICHMUNE)は、動物用医薬品のジェネリック薬を製造・販売している製薬会社として有名なサヴァ・ヴェット社が新たに出した薬です。

 

アイチュミューン製品情報(サヴァ・ヴェット社HP)

 

サヴァ・ヴェット社が出している薬はどれも安く、ノミマダニ駆除薬のフィプロフォートプラス(フロントラインプラスのジェネリック)、フィラリア予防薬のキウォフハート(ハートガードプラス;カルドメックのジェネリック)、お腹の虫下し・駆虫薬のキウォフプラス(ドロンタールプラスのジェネリック)、犬の慢性心不全や拡張型心筋症の治療薬のセーフハート(ヴェドメディンのジェネリック)などがあり種類も豊富です。

 

このICHMUNEもサヴァ・ヴェット社の他のジェネリック薬と同様にとても格安で、シクロスポリン製剤アトピカとジェネリック薬のページ内にある比較表をご覧頂くとわかりやすいのですが、アトピカやシクロフィルといった他のシクロスポリン製剤と比べると一番安いことがわかります(シクロスポリン25rを除きます)。

 

 

アトピー性皮膚炎で苦しんでいるわんちゃんのために、シクロスポリン製剤を大量に購入されている飼い主さんもいらっしゃるくらいですから、安価なジェネリック薬でより格安なICHMUNEは経済的な負担が軽減される手の届きやすいシクロスポリン製剤ではないでしょうか。

 

 

アイチュミューンC 25mg

 

犬用シクロスポリン製剤のジェネリック薬で安いのは何?

 

主成分 : シクロスポリン 25mg
内容量 : 30カプセル
形状 : ソフトカプセル
メーカー : サブァ・ヴェット
価格 : 2,099円

 

 

 

 

アイチュミューンC 50mg

 

犬用シクロスポリン製剤のジェネリック薬で安いのは何?

 

主成分 : シクロスポリン 50mg
内容量 : 30カプセル
形状 : ソフトカプセル
メーカー : サブァ・ヴェット
価格 : 3,736円

 

 

 

 

アイチュミューンC 100mg

 

犬用シクロスポリン製剤のジェネリック薬で安いのは何?

 

主成分 : シクロスポリン 100mg
内容量 : 30カプセル
形状 : ソフトカプセル
メーカー : サブァ・ヴェット
価格 : 6,060円

 

 

 

 

関連ページ

シクロフィルミー
動物用医薬品は人用の薬を使われることが多々あります。シクロフィルも同様で、ネオーラルという人用のジェネリック薬が動物の免疫抑制剤として使用されています。シクロフィルはシクロスポリンを成分としたアトピカのジェネリック薬なんですよ。