分離不安症の犬の問題行動を改善するには

犬の分離不安症治療には、薬物療法でクロミカルムを使います記事一覧

クロミカルム(犬の分離不安症の治療薬)の値段はいくら?

クロミカルムはノバルティス社(Novartis)が開発した分離不安症の治療補助薬です。ノバルティスといえば、この他にもフィラリア予防薬のインターセプターチュアブル、犬のアトピー性皮膚炎の治療に使われる免疫抑制剤のアトピカ、心不全や腎不全の治療薬のフォルテコールといった名だたる動物用医薬品がありますね...

≫続きを読む

 

犬の分離不安症治療薬クロミカルムは行動療法と併用するのがベスト

クロミカルムが犬の分離不安症に効くのはどうして?動物用抗うつ剤として処方されるクロミカルム(Clomicalm)は塩酸クロミプラミン(Clomipramine)を主成分としています。クロミプラミンは三環系抗うつ薬として知られている薬で、脳内でセロトニン(5-ヒドロキシトリプタミン;5-hydroxy...

≫続きを読む

 

分離不安症の犬猫へのクロミカルムの投与量は犬と猫で違ってくる

クロミカルムは犬や猫の行動療法の補助薬として投薬しますが、飲ませる時は決められた用法と用量を守ってくださいね。犬と猫では一日に飲ませるクロミカルムの回数や体重あたりに必要な成分(塩酸クロミプラミン)量が違ってきますので、下の表の通り、犬と猫それぞれの各個体の体重に合った適切な錠数のクロミカルムを与え...

≫続きを読む

 

分離不安の犬や猫に見られるクロミカルムの副作用はどんな症状?

犬や猫に投与する時は、その個体の体重に応じた量のクロミカルムを服用させるのはもちろんですが、指示書通りに犬や猫に投与した場合でも、軽度ながら一時的な副作用を引き起こす可能性があります。また、クロミカルムを使用する際には使用上の注意があるので投与する時はお気を付けください。犬と猫のクロミカルム投与量は...

≫続きを読む

 

クロミカルムでうちの子(犬・猫)のこんな問題行動が改善された

クロミカルム 5mgクロミカルム 20mg神経過敏で他の子に喧嘩を仕掛ける雄猫用に購入しました。毎日1錠をオブラートに包みウエットフードに混ぜて与えたところ効果はすぐに現れ、よく言えば落ち着いた感じ、悪く言えば元気のないアンニュイな感じになりましたが、食欲もあり喧嘩もせずスプレー行為も落ち着きました...

≫続きを読む